加藤洋一の経営道場

2017/04/13  加藤洋一の経営道場とは?

podcast_tittle

【加藤洋一の経営道場】では、マネジメントやマーケティングなど会社経営における様々な悩みに対し、生のコンサルティング現場で得た豊富な経験をもとに、加藤洋一が一味違う独自の視点と切り口で一刀両断にズバッ!と答えます。 30代,40代の悩める若手経営者やコンサルタントを目指す方にとって、業績アップや人財育成など、この先、会社を永続的に発展させ成功するためにクリアしなければならない経営のヒントとなるテーマを、毎回≪Podcast≫の音声でお届けしていきます。  

Podcastでの購読方法

【加藤洋一の経営道場/Podcast】は、iTunes(Apple社提供の無料サービス)で定期購読ができます。購読は無料です。 ※iTunesでの視聴・購読はウェブサイトより日時が遅れて配信されます。 無料購読の詳細はこちらから→Podcast購読方法  

あなたの悩み・疑問にお答えします。

あなたが日々感じている会社経営の率直な悩みや疑問をお寄せください。 経営コンサルタントの加藤洋一がその問題に全力でお答えします。 【加藤洋一の経営道場/Podcast】への質問はすべて無料です。 質問はこちらからどうぞ。  

2017/04/10  第143回 差別化できない代理店の差別化の仕方

代理店が活躍している業界では、商品の差別化する要素が少ないはずです。
具体的には、「地域性」と「人柄」になりますが、
この2つだけではビジネス取引する際に厳しい条件をつけられることも多々あります。

そんな際にどうすれば良いのか?という質問を独自の観点で掘り下げます。

今回の番組で学べるのは、

・USPがない場合の新規開拓方法は?
・差別化ポイントがない場合、
 どういう視点でオリジナル商品を考えれば良いか?
・地域性と営業マンの人柄
・コンサルティング提案要素は大きな付加価値となる
・商品強化プロジェクトを立ち上げる社内営業の仕方
・リクルート代理点が差別化に成功した事例
・代理店におけるUSPの作り方
・差別化を支えるコアプロセスとは?
・制作プロセスを見える化する
・コアプロセス活用のみはNG、開発育成をせよ!
・コアプロセスがあるからこそ強いUSPを打ち出せる!
・そもそものビジネスモデルを見直す時期

等をお伝えしていきます。

2017/04/03  第142回 業績を上げるには、早起きでなければならないのか?

朝早起きしなさい!そうすれば良いことがあるよ!
的なベストセラー本も出ています。
『業績を上げるために、経営者は朝早起きを習慣づけたほうが良いのか?』
という質問を独自の観点で掘り下げます。

今回の番組で学べるのは、

・経営者は早起きをした方が良いのか?
・睡眠は量よりも質が重要
・早起きは経営者の姿勢を伝える手段?
・早起きのメリットは社員さんからの信頼
・健康面の習慣は良くなる!
・思考する仕事は朝の方が生産性が高い
・朝の気はが満ちている
・早起きのメリット「健康面」と「生産性」と「信頼」
・早起きの押付けは逆効果
・朝のクリエイティブワークは中断されない!
・缶詰効果
・最終的には自分のスタイル

等をお伝えしていきます。

2017/03/15  第141回 ネット時代における営業マンの進化方法

ネットによる情報化時代には、従来の営業スタイルが通用しなくなってきています。
そんな時代に付加価値を発揮する営業マンになるために、
どうやって意識を変えていけば良いのか?
どうやって行動を変えていけば良いのか?
を自らの法人営業経験を持って解説します。

今回の番組で学べるのは、

・押売りタイプの営業マンは、ネットの発達によって生存が脅かされている
・本質の課題や欲求に寄り添って解決するコミュニケーション
・製氷機を売り込むな!ヴィジョンを汲み取れ
・ビジョンに寄り添うための情報提供で信頼構築をする
・ビジョンに対する現状のギャップで気づいていないことが本質の課題
・本質の課題を解決できる製品を提案する
・本質の課題に寄り添う意識を持つ
・「チラシをウチで印刷してください」という営業マンはもう要らない
・ネット時代にも付加価値を創れる営業マンとは?
・付加価値を発揮できない職種は淘汰される!?
・営業マンという呼称はなくなる

等をお伝えしていきます。

2017/02/16  第140回 仕事量を50%減らして仕事クオリティを上げる方法

中小企業の現場では、生産効率を著しく悪くしていることが多いです。その状態が当たり前になっているおり、ムダ、ムラ、ムリがはびこっています。そのことに気づき、生産性を上げるやり方は、たくさんあります。

今回の番組で学べるのは、

生産性アップの方法とは?
内部のプロセスに注目してみる
生産性を下げている主原因「○○○コスト」とは?
生産性を上げるため情報共有
生産性を上げるためブレーンストーミングの仕方
・フローチャート
・人と業務の流れを書く
・全体を俯瞰する
・ムダ、ムラ、ムリはないかという質問の意図
ムダをなくす鍵は、繰り返しやっていることはないか?
アイデアを出せる環境作り
アイデアを実行し管理していくPDCA
メールを書くムダの多さをなくしてミスもなくすやり方
・業務フローを書き出す
・TODOを書き出す
・メールテンプレートを作成する
眠っているムダ、ムラ、ムリは無限大!これをやっつけよう!
仕事量を減らして早く帰る!又は本来やるべく仕事に当てよう!

等をお伝えしていきます。

2017/02/08  第139回 DMや販促ツールのレスポンスを上げる15のパーツ

DMに限らず、販促ツールのレスポンス(反響)を上げることは重要ですが、多くの販促ツールがそれを成し得ていません。その原因がレスポンスを上げるために必要な15のパーツが抜け落ちているからなのです。これらの15のパーツを理解することでレスポンスを大幅に上げることが出来るのです。

今回の番組で学べるのは、
・消費者心理は、シーソーのように揺れていることを理解せよ!
・ベネフィットは、ダダダダッと並べてリスクをサッと取り除く
・良くある失敗=パーツが抜け落ちているから!
・レスポンスが下がるのを防ぐ15のパーツとは?
 1.ヘッドコピー
 2.メインビジュアル
 3.ボディコピー
 4.あいさつ
 5.ユニークさの証明
 6.商品名
 7.商品ビジュアル
 8.ベネフィット
 9.変化後コピー
 10.変化後ビジュアル
 11.お客様の声
 12.オファー
 13.保証
 14.レスポンスデバイス
 15.社名ロゴ
・長期記憶に叩き込むためのビジュアルは結婚関係!
・販促ツールの特性を理解しなければならないリニアとノンリニアとは?
・販促ツールの特性を理解しなければならないレイアウトとは?

等をお伝えしていきます。

2017/01/30  第138回 まだまだ使える成果を出せるダイレクトメールの法則!

DMはまだまだ使えます!!
加藤がプロモーション戦略を立案する際には、必ずダイレクトメールを使えないか?と自問自答します。プロモーションの基礎であり、奥が深いのがダイレクトメールを活用した販促なのです。

今回の番組で学べるのは、
・ダイレクトメールを販促で使う際の基本的な考え方
・法人向けと消費者向けではどちらが相性が良いか?
・最新のDMと他の販促方法を掛け合わせて成果を出す方法
・DM成功の公式は、リスト×クリエイティブ×オファー
・ビジネスモデル(販売するサービスの利益)に合わせたDM戦略の考え方
・成功の基準は反応率何%を取れば良いのか?

等をお伝えしていきます。

2016/12/26  第137回 経営者の心構えと心のあり方

自らの力でコントロールできるもの。
それは、「己の意志」です。

世の中がどう変化しようが「動じない意志」を持つ。
強い意志を持って会社の方向性やあり方を指し示す。

この先の時代、経営者の心構えはより一層重要度をが増していきます。

立場上なかなか弱みをみせられず、
悩みを打ち明けられない経営者、代表者、社長としての「心のあり方」についてお伝えします。

2016/12/19  第136回 自社ブランドメーカーになるための販路開拓方法

単に下請けとして製品を製造するだけでは、充分な利益を確保することが難しくなった時代。
経営基盤の強化を図る上でも、自社ブランドを持つことは魅力的です。

しかし、
「自社ブランドを立ち上げたけれど、販路がない・・・」
「販路開拓の具体的な方法がわからない・・・」
など、今までとは異なる取引先を開拓するのは簡単ではありません。

販路を開拓する方法には様々なやり方がありますが、
適切なアプローチの方法を知っておくことは、無駄に時間や資金を費やさないためにも重要です。

製造業が自社ブランド展開する際の、有効なアプローチ方法についてお伝えします。

 

2016/12/12  第135回 フランチャイズビジネスの可能性と選択

未経験の業種・業界に参入する人にとって、
既にあるブランド力・運営ノウハウ・商品力を
享受できるフランチャイズビジネスは魅力的です。

また、未経験者がビジネスの成功確率を上げるという点においても、
フランチャイズの加盟店になるという選択肢はあり得ます。

しかし、どの業界に参入し、どのフランチャイズチェーンを選ぶかは、
充分に吟味するべきです。

フランチャイズビジネスの現状と展望についてお伝えいたします。

1 2 3 4 5 6 15