世界的企業の元CEO マーク・M・ムネヨシ氏

mark_midashi1

 加藤さんは、私が開発した一般財団法人日本コンサルタント協会の「パートナービジネスコンサルタント認定講座※1」および、フューチャービジョンアチーブメントの「マスター・アチーブメント・リーダーシッププログラム※2」 の0期生です。この両講座で最も重要視している概念に「コア※3」 というものがあります。

人間たるコアがしっかりしていること、私はこれなしにトップの仕事はできないと思っています。

良いコンサルタント、もしくはリーダーになるための条件は、専門知識や経験も大事ですが、まずその前に人間性が優れていることがもっとも重要になります。コンサルタントやリーダーが良い仕事をするには、まず自分のコアをしっかりと高め、クライアント(他人)のコアを高める。そういった取り組みをしなければならないのです。 その点、加藤さんの姿勢、取り組みに敬意を表して、一般財団法人日本コンサルタント協会における最上位資格であるマスター・ビジネス・コンサルタント※4に推薦させていただきました。 そして、彼は、日本初のFVA マスター・アチーブメント・リーダーです。

彼が日本の多くの中小企業にリーダーシップを発揮し、良い方向へ導いてくれることを切に願っておりますし、彼ならやってくれると確信しています。

※1 パートナー・ビジネス・コンサルタント認定講座
90日間(講義は全7回)の講座期間中に、経営者やコンサルタントがビジネスの現場で結果を出すための「ヒューマンスキル」を習得することができる。講座のプログラムは、5Cメソッドという独自の手法を用い、受講者自身の資質やスキルを棚卸しし、カウンセリングやコーチングの手法を習得、自身やクライアントの課題や解決策を浮き彫りにするスキルを身につける。そのほか、マーケティングや人材活用、財務、プレゼンテーションスキルなどのビジネススキルも学ぶ。講座には、ビジネスの第一線でコンサルタントとして活躍している修了生も参加するので、生きたコンサルティング事例を聞いたり、人脈の構築にも役立てることができる。 開講期間中は、修了生が「メンター」として受講生をフォローするため、講義内容の理解をより深めることができる。パートナー・ビジネス・コンサルタント認定講座は、不透明な時代でもビジネスで確実に結果を出すための術を習得可能なプログラムである。

※2 フューチャー・アチーブメント・リーダーシッププログラム
MDDな人(モテル、デキる、デキた人)になるために必要な25の法則125の習慣をマスターして、アジア・パシフィックを代表するリーダーを育成するプログラム。

※3 コア
個人の価値観に基づいた根源的な力。

JCAsystem※4 マスター・ビジネス・コンサルタント
日本コンサルタント協会認定パートナー・ビジネス・コンサルタントの中でも、特に認められた最上位のコンサルタントを言う。2012年11月現在、PBCが約100名登録されている中で、マスタービジネスコンサルタントに認定されているのは、加藤洋一氏ただ1人である。

 

マーク・M・ムネヨシ氏プロフィール

Challenging You to Achieve the Life You Deserve『貴方に値する人生の実現に挑戦する』テーマで行うプロフェッショナルコンサルティング・コーチ。

Global 企業の日本法人社長を兼務しながら、アジア担当役員の責務を果たし、アジア各国の会社・組織をいくつも設立・発展させてきた。その間、Core(人間性)とCommunicative Relationship(心から分かち合える関係)を基盤に、ビジネスを成功に導く人財を、時にはカンセリング、コンサルティングし、彼らを成功に導く5C(Core, Communicative Relationship, Counseling, Consulting, Coaching) リーダーシッププログラムを開発。会社の業界進出と事業も倍の大きさに成る。今までに、数百人のマネージャーと数十人の社長を創出してきた、リーダーシップ承継と人財開発とそれに基づいた経営戦略の施策を専門にするビジネスコンサルタント。

著書に、「自分のルール」の作り方、「世界一働きたい会社を創ろう」(いづれもフォレスト出版)がある。
markmuneyoshi_books
一般財団法人日本コンサルタント協会理事及びグランド・マスター講師、パートナー・ビジネス・コンサルタント認定講座開発者。趣味はゴルフ(The lessons of golf is the lessons of life.=ゴルフの教訓は人生の教訓)剣道、音楽、映画。東洋と西洋の文化が融合するホノルルに愛妻と在住。