お試しコンサルティングサービス

考えても考えても突破口が見つからない経営者様へ たった2時間話すだけで、あなたの会社が抱えるもんだ宇井の根本が浮き彫りになりやるべき課題が明確に分かります。

 

御社では、このような問題を抱えてはいませんか?

すぐに結果を出さなければならないけれど、有効な打ち手が分からない。見つからない。
あまり予算を掛けず、今ある社内のリソースを使った新たな市場・顧客の開拓をしたい。
毎月の数字に追われている。安定的な売上・利益が確保できない。
とにかく会社にお金が残らない。
社内から出てくる意見・アイデアは、どれも現実性に欠けるものばかりだ。
社員がすぐに辞めてしまう。人が育たない。やる気、モチベーションをあげられない。
新たに人材が必要なのに、まったく入ってこない。
社内のどこかに問題があるのだろうけど、それが何なのか分からない。
問題解決のため色々と手は打っているのだけど、どれも上手くいかない。
今のままの現状では、会社の未来・行く末に大きな不安・危機感を感じている。
自分以外は会社のことを真剣に考えてくれない。
会社経営のことで真剣に話を聞いてくれる相手がいない。

もし御社が、このような問題を抱えており、それを自社の力だけで解決策を見つけ出すことが難しいと考えておられるのなら、一度、私のコンサルティングを2時間だけ試してみて欲しいのです。

 

2時間話すだけで、こんなことが解決できます。

話すだけで、あなたの会社が今抱えている問題の本質、やるべき課題が整理されます。
話しているうちに納得する気づきがあり、行動に移しやすい解決案が出ます。
自覚していない自社の価値や競争優位性がわかります。
自分では思いもよらない斬新なアイデアや、現実的で効果の高い打ち手が分かります。
未来を見据えた経営戦略(方向性)、取るべき直近の戦術(打ち手)が分かります。
自分の考え、会社の方向性に間違いがないかを確認できます。
何より、経営に関する相談相手ができることで、心がスッキリします。

 

コンサルティング実績(※一部のみ抜粋)

uspmarketing_jirei

 

そもそも問題はなぜ起こるのか?

会社を経営していくことは常に問題解決の連続であり、しかもこれらは、いつもうまく解決できるとは限りません。けれども、会社経営の最高責任者である社長は、自らリーダーシップを発揮してこの難局を乗り切っていかねばなりません。

売上・利益が上がらない・・・
新規開拓が思うようにいかない・・・
人が集まらない、育たない・・・

これらはすべて【今ある状態=現状】です。
そして、この対極にあるのが【理想の状態=目標】となります。

問題が起こるのは、目標があるものの、そこへ辿り着くことができていない。
現状との間にズレが生じているからです

問題を解決するためには、まず現状をしっかりと認識する必要があります。
現状を認識できれば、そこから解決の糸口は必ず見つけられるはずです。

また、目標そのものが曖昧であったり、進むべき方向性に問題がある可能性もあります。
いくら、企業努力を積み重ねても、進むべき道が間違っていれば目的地には辿り着けません。

目標を達成できる強い組織を創るためには、リーダーがしっかりと道を定め、社員・スタッフを導いていかねばならないのです。

問題が起こる要因は常に同じであるとは限りません。
売上、内部のしくみや効率化、人財育成、財務など、会社の成長ステージや時代・環境に応じて、常に変化し続けるのです。

このような状況の中から、御社の抱える問題点を炙りだし、適切な解決策とクリアしていく課題を見つけ出していきます。

まずは御社の現状と、なりたい理想の未来をお聞かせください。

 

問題をうまく解決できない理由

問題を解決するのには必要なプロセスがあります。多くの方はこういったプロセスを飛ばし、一気に解決策を求めようとしますが、急場しのぎの小手先の策では、問題を解決することはできません。なぜならば、会社経営においての問題の多くは単純ではないからです。

例えば、車のエンジンがかからない理由がガス欠だったのなら、ガソリンを入れてやれば解決します。しかし、経営上の問題は、表面化している原因よりも、中々気づけない、別の隠れた所に存在する根本原因である場合が多いのです。

社員がすぐに辞めてしまう。
優秀な人財が育たない。
などの「人財」に関する問題は、求人方法や人事評価制度ばかりが原因ではありません。
それらは社内の環境、人間関係、組織風土など、一見しただけでは分からない所に原因の根本があったりします。

商品やサービスの販売や集客に関しても、ターゲット、市場規模、地域性、商品の絞り込み、販売・集客方法、価格、アフターサービスのどこに問題が潜んでいるのか?あるいは、これらの施策が戦略的に行われているのか?などを紐解いていくことで問題を浮かび上がらせていきます。

問題が解決しない理由は、問題の本質を見誤った解決策を行っているからです。間違った対処ををいくら実行したとしても、良い結果に結びつかないばかりか、やり方によっては更に現状を悪くしてしまうことさえあるのです。

しかしながら、自分自身で社内の問題の本質を探り出し、その解決策を見つけ出すことは容易ではありません。

人は置かれた状況によっては、物事を客観的に捉えらることが難しくなります。特に、その問題に近い当事者であればあるほど、利害関係なども絡み冷静な判断を下せなくなります。

そんなときこそ、自分の置かれた状況を第三者的な立場で見て助言をくれる人間が必要となります。

 

そこで、弊社では一度自社の課題を洗い出したいという方のために、「2時間のお試しコンサルティング」をお薦めしています。売上や業績アップから人に関する問題、内部の仕組みづくりなど、業種や規模に関わらずご活用ください。

もちろん2時間のコンサルティングで、問題をすべて解決できるとは言いません。
しかし、お受けした以上、少なくとも御社が抱えている問題の原因が何かを探り出し、それを解決するための課題を提示させていただきます。

課題が整理されれば、どんな戦略(方向性)、戦術(打ち手)を取れば良いかが自ずと見えてくるはずです。また、心理的な負担になっている、心のモヤモヤが取れてスッキリした気持ちになると思います。

それだけでも、充分な満足感が得られることを保証します。

 

【2時間お試しコンサルティング】の価格

「2時間お試しコンサルティング」は、50,000円(税別)にてお受けいたしております。

お申し込みの手順は簡単です。まずは、下記のフォームよりご予約ください。
※申し込んだ時点では仮予約となります。

その後、弊社よりあらためてご連絡を差し上げ、日程調整を完了した後、予約確定となります。場所は、弊社東京オフィスおよび、名古屋オフィスのいずれかをお選びください。
(※直接お会いすることが難しい場合は電話でのコンサルティングも承ります。ご相談ください。)

お試しとはいえ、通常ご提供するコンサルティングサービスと一切変わりはございません。
是非、この機会にご活用ください。

あなたにお会いできることを楽しみにしております。

 

経営コンサルタント 加藤洋一プロフィール

株式会社U.S.P 代表取締役
2つの日本一の実績で永続的な繁栄を支援するコンサルタント。

kato_nuki永続的な繁栄を築くための中心的な施策として、「USP」を軸にしたマーケティング戦略である「USPマーケティング®」、および「コアブランド戦略®」を活かしたブランディング手法がある。これらを駆使して、180日間で地域No.1、365日で業界No.1ブランドになる会社が続出し、高収益体制になっている。日本で唯一、USPの専門書を執筆。第一人者でもある。
その手法は、短期的な悩み(売上減、集客減、安売り競争)の解決はもちろんのこと、長期的な経営戦略(ブランド価値の最大化)まで沿っている手腕が評価されている。過去、様々な業種・規模のマーケティング中心の支援をしており、これまで手がけた企業は1,000社以上に及ぶ。

2012年8月には、一般財団法人日本コンサルタント協会で、100人以上のパートナー・ビジネス・コンサルタントがいる中、トップコンサルタントの称号であるマスター・ビジネス・コンサルタント第1号に選出され、同協会の活動に尽力する。

自らのコンサルティング会社は、増収増益を継続中。コンサルティング会社の前身はウェブ制作会社を経営し増収増益を続けて来た。また、関連会社の経営する飲食店(現在は、やむをえない事情のため閉店)も増収増益を続けて来た。自らの経営経験も含めたマーケティング中心の経営指導で、多くの中小企業を増収増益に導き続けている。

加藤洋一著作ラインナップ

books_chosaku

 

各界著名人からの推薦文

一般財団法人日本コンサルタント協会 代表理事 太田宏氏 (フォレスト出版株式会社 代表取締役)

ota_midashi

加藤さんには、私が代表理事を務める一般財団法人日本コンサルタント協会の最上位資格である「マスター・ビジネス・コンサルタント」に推薦し、その重責を担ってもらっています。2009年5月27日に協会設立して以来、「パートナー・ビジネス・コンサルタント」が100名を超えました。その頂にいるのが加藤さんなのです。

当協会のビジョンは、「世界一働きたい会社を創ろう!」です。成長時代に通用したビジネスモデルではなく、成熟社会の中で成功していくための考え方を主軸としました。そのもっとも重要な部分がヒューマンスキルです。成熟時代には「何を買うか?」ではなく、「誰から買うか?」が重要になってきています。

その背景には、私自身の「日本全国の中小企業を元気にしたい!」という思いがあります。そのためには、まるでホームドクターの如く、1つの会社に1人の優秀なコンサルタントをつけることが、経営の先行きを見通し辛くなった成熟時代に生き残っていく上で、大変重要な施策となるはずです。

全国の中小企業の社長様。
日本国の活性化には、皆様の成功が最も重要です。皆様が活躍していく際に、当協会が輩出したコンサルタントがきっと役立つことでしょう。

加藤さんのコンサルティングを通じて、一社でも多くの中小企業が永続的発展を遂げるきっかけにしていただけたら、これ以上うれしい事はありません。そして、それが実現されることを切に願っています。

太田 宏氏プロフィール
一般財団法人日本コンサルタント協会創立者。
フォレスト出版株式会社 代表取締役。
中小企業の繁栄と発展を主眼に置き、出版、セミナー、コンサルティング事業を展開する。顧客に感動と繁栄と喜びを届けることを「ビジネス・エンターテインメント」として提唱している。
そして、数々のベストセラー作家を輩出しているフォレスト出版株式会社 代表取締役。
代表理事を務める日本コンサルタント協会のボードメンバーは、元名誉会長にはアメリカのコーチング第1人者故ルー・タイス氏、会長には、日米経営科学研究所所長を10年間歴任した著名経営コンサルタントのグレン・ミヤタキ氏、理事には、日・米・アジアで起業、中小企業から大企業の社長としての豊富な経営経験を持つマーク・M・ムネヨシ氏、そして脳機能学者・計算言語学者・分析哲学者・実業家の苫米地英人氏、更には、日本においてコミュニケーションの重要性を広めたリーダー的存在箱田忠昭氏など超一流の著名人が在籍している。

 

世界的企業の元CEO マーク・M・ムネヨシ氏

mark_midashi1

人間たる「コア」がしっかりしていること、私はこれなしにトップの仕事はできないと思っています。
良いコンサルタント、もしくはリーダーになるための条件は、専門知識や経験も大事ですが、まずその前に人間性が優れていることがもっとも重要になります。コンサルタントやリーダーが良い仕事をするには、まず自分のコアをしっかりと高め、クライアント(他人)のコアを高める。そういった取り組みをしなければならないのです。

加藤さんは、私が開発した一般財団法人日本コンサルタント協会の最上位である「マスター・ビジネス・コンサルタント」および、日本初のFVA マスター・アチーブメント・リーダーです。

彼が日本の多くの中小企業にリーダーシップを発揮し、良い方向へ導いてくれることを切に願っておりますし、彼ならやってくれると確信しています。

マーク・M・ムネヨシ氏プロフィール
Challenging You to Achieve the Life You Deserve『貴方に値する人生の実現に挑戦する』テーマで行うプロフェッショナルコンサルティング・コーチ。

Global 企業の日本法人社長を兼務しながら、アジア担当役員の責務を果たし、アジア各国の会社・組織をいくつも設立・発展させてきた。その間、Core(人間性)とCommunicative Relationship(心から分かち合える関係)を基盤に、ビジネスを成功に導く人財を、時にはカンセリング、コンサルティングし、彼らを成功に導く5C(Core, Communicative Relationship, Counseling, Consulting, Coaching) リーダーシッププログラムを開発。会社の業界進出と事業も倍の大きさに成る。今までに、数百人のマネージャーと数十人の社長を創出してきた、リーダーシップ承継と人財開発とそれに基づいた経営戦略の施策を専門にするビジネスコンサルタント。
著書に、「自分のルール」の作り方、「世界一働きたい会社を創ろう」(いずれもフォレスト出版)がある。

markmuneyoshi_books一般財団法人日本コンサルタント協会理事及びグランド・マスター講師、パートナー・ビジネス・コンサルタント認定講座開発者。趣味はゴルフ(The lessons of golf is the lessons of life.=ゴルフの教訓は人生の教訓)剣道、音楽、映画。東洋と西洋の文化が融合するホノルルに愛妻と在住。

 

 

 

お試しコンサルティングサービス お申し込みフォーム

法人必須
会社名
法人の方のみご記入ください
部署
氏名必須
ふりがな必須
電話番号必須
携帯電話 可
郵便番号必須
住所必須
FAX番号
メールアドレス必須
備考