加藤洋一の経営道場

第108回 100%請負いを脱出するために社長がやるべきこととは?

事業拡大する上で、経営者は様々な決断を下さなければなりません。
自社の仕事の下請け比率をどの程度に配分していくのかは、
会社の今後の行く末を決める重要な要素です。

もしあなたが、請負いに対する会社のあり方に疑問を感じているのであれば、
改めて「社長がやるべきこと」を見つめなおす必要があります。

 

Return Top