USPマーケティング®公認パートナー募集

 

こんにちは。加藤です。 さて、いきなりショッキングなタイトルですみません。でもどこかで、「そうかも・・・」と共感している方がいらっしゃるかもしれないですね。

中小企業の社長は、なぜ「広告」「印刷物」「ホームページ」にお金をかけて投資するのでしょうか?
目的もないのに投資する社長はいません。そうです、 売上アップに繋げるための手段=「集客」、「リピート率アップ」 という役割を求めているはずです。

はっきり言います。この役割を提供できなければ淘汰されるかもしれません。

ご存知のようにこの厳しい経営環境の中、収益に貢献しない「広告」「印刷物、「ホームページ」に誰が投資するのでしょうか?

中小企業の社長という顧客目線で考えてみればすぐわかることです。 

言われたとおりのものを作る時代は終わった

クライアントさんの言われたとおりに作っていればお金がもらえるという時代は終わりました。
私も以前は、「広告」「印刷物」「ホームページ」を請負う制作会社を経営していました。1999年~2006年までの7年間です。

正直に言いますと、参入した当時は言われたとおりのものを制作すればお金をいただくことが出来たので、それなりに稼がせてもらいました。

そうです、売上をアップする役割なんて意識すらしませんでした。 しかし、2001年以降はそうはいきませんでした。私は他の制作会社と差別化する意味でも、マーケティングを勉強し、コンサルティング能力を高めていきました。

『売上アップに繋げるためにはどうすれば良いのか?』を研究し実践してきました。そうすることで、付加価値を付け、『安く売らない、効率よく受注する請負会社』として、自社のマーケティングスキルも高めていくことに成功したのです。

その甲斐あってか、それなりの役員報酬を得ていました。社員の残業も少なかったですし、イヤな仕事も断っておりました。ある程度効率よくやっていた上で得られていた報酬だったのです。  

これからの広告・印刷・ホームページ制作会社に求められるコンサルティングスキル

小さな成功ではありますが、私が成功できた理由を、あなた様とシェアしたいと思います。

「デザインに強い」「販促に強い」といったように、いろんなタイプの広告、印刷、ホームページ制作会社があると思います。 私が強化したのは、マーケティング全般のコンサルティング能力です。

具体的には、クライアントのUSPを引き出すコンサルティングスキルを身につけました。そして、USPを「広告」「印刷物」「ホームページ」に落とし込んでいったのです。 すると、クライアントさんの業績が上がり始めました。そうなると当然リピートにもつながりますし、口コミにもなります。

あなた様も多分ご経験があると思いますが、クライアントが「効いてる」と感じる「広告」「印刷物」「ホームページ」を提供すると、リピートが起こります。

すると効率の良い仕事がまた転がり込みます。 私は、クライアントの業績を伸ばしつつ、自分自身の会社も売上を伸ばすことができたのです。 このように善循環を起こしていかなければ、今後の広告・印刷・ホームページ制作会社は生き残っていけません。 当時から現在までにUSPマーケティングを手掛けた中小企業の事例は、こちらからご覧になれます。  

クライアントの業績を上げるために重要なUSPマーケティング®とは?

あなたが広告、印刷、ホームページ制作会社の方なら、クライアントのUSPを引き出してあげてください。 そうすれば市場で差別化され、短期的にも長期的にも納品した広告や印刷物、ホームページが効いてくるのです。

振り返ってみると、USPを引き出すコンサルティングスキルがなかったと思うとぞっとします。
現在の私は、当時の制作会社で培ったUSPコンサルティングスキルが講じて、コンサルタントに転進し、活躍の場をいただきました。コンサルティングスキルに傾倒していく中で、儲かっていた制作会社の営業権は、とある制作会社に売却しました。 本を7冊出版する機会も得ることができました。 今では日本で唯一USPの専門書を書いたコンサルタントとして世間で認められるまでになりました。

皆さんにやっていただきたいのは、たった一つです。
『いい仕事をしてクライアントの業績を伸ばし、会社全体の売上げを上げてほしい。そして社長様の役員報酬を上げてほしい。』
そんなお手伝いをしたい!という思いでこのお手紙を書かせてもらっているのです。  

USPマーケティング®を広めてくれるパートナーを募集しています

今まで何百社を超えるクライアントをコンサルティングさせてもらいましたが、クライアントが普段お付き合いのある広告、印刷、ホームページ制作会社は、USPをうまく引き出すことが出来ていないのが現状です。 そのため、中小企業にとって重要なUSPが市場で伝わらないので、ブランドが確立できません。

制作会社向けに、クライアントの業績を上げてもらうためのコンサルティングスキル研修を過去何回か行ったことがあります。USPを引き出して広告、印刷物、ホームページ制作に落とし込んでもらう実践的な内容です。 それらの経験を通じて感じたこと。 それは、ほとんどの制作会社のコンサルティングスキルが低いということでした。 そのために、多くの中小企業は、次のような悩みを発生させているのです。 まとめてみますと・・・

  • 効いている広告、印刷物、ホームページを持てない
  • 他社と差別化できない
  • 売れない
  • 集客ができない
  • 価格競争に巻き込まれる
  • ブランドができない
  • リピートが少ない

こんな悩みに一発で効き、多くの中小企業の業績を上げる可能性を持っているのが、中小企業向けの広告や印刷物、ホームページを制作されている制作会社様だと思っています。 私自身が経験し、蓄積したノウハウを、それぞれの強みを持った制作会社様にプラスしてもらい、中小企業様のUSPが引き出され、業績が上がればこんなにうれしいことはありません。

そこで、クライアントのUSPを引き出すことを真剣に学びたい!クライアントの業績を上げたい!とお感じになった前向きな広告、印刷、ホームページ制作会社様に、このノウハウを惜しみなくお伝えしようと思っております。 もし、このご案内に共感されましたら、最後にあるフォームより資料請求してください。 

過去に一般企業様向けにUSPのセミナーをやりましたが、とても好評でした。今回は、このスキルを一番必要とされるであろう広告、印刷、ホームページ制作会社様にお伝えしようと思うのです。

USPの引き出し方はいくつかありますが、そのスキルの中でも最も使いやすく効果の高いものを短期で学んでいただける内容となっております。 クライアントの業績を上げられるようになると、当然のことながら提案する内容が変わってきます。

  • USPを引き出して、こんな業績が上がりました。という成功事例をセットして提案する。
  • 我が社はこういったコンサルスキルがあるから●●■■です。というプレゼンができる。
  • 見積にコンサルティング費用を計上し、叩かれにくくする。

などなど、このような部分が付加価値となるのです。賢明なあなた様ならお分かりかと思います。こうなれば、他社と差別化され、自社のUSPが育つ。 そして次のような善循環スパイラルが出来るでしょう。

USPマーケティング®のスキルを駆使してクライアントの業績を伸ばす。→ クライアントから感謝される。→ 口コミやリピートが増える → スタッフのモチベーション上がる。 → 会社全体の売上、効率性がアップする。 → 社長様の役員報酬上がる。社員の給料上がる。  

つまり、貴社に関わる人すべてが『WIN-WIN』になり、ハッピーになれるのです。

  • このような循環を築きたい!
  • 販促ツールの制作だけでは限界を感じている
  • コンサルティング能力を身につけたい
  • 他社と差別化する付加価値を提供したい
  • コアプロセスを開発できるスキルを習得したい

と思われた方は是非、資料請求ください。  
パートナーとして共に中小企業のUSPを磨いていきませんか! 資料のご請求お待ちしております。

最後までお読みいただきありがとうございました。  


 

Return Top