コアブランド戦略®とは?


コアブランド戦略®は、社長のらしさを出すブランド戦略です。
コアーに基づき、未来どうありたいかを引き出し、オーナー社長らしさが発揮されるブランド設計します。

オーナー社長のコアーは会社のビジョンに繋がる

オーナー社長の影響力は大きいので、社長の価値観によって会社の進む方向性に大きくかかわります。したがって、社長のコアーを具現化することで、会社のビジョンを作っていくことが適切です。

コアブランド戦略®は、会社のビジョンを達成するために必要なミッション、基本方針との間にマーケティング、人材育成、内部の仕組みをサンドイッチにした形になっていて、それ全体をコアブランド戦略®と定義しています。(上の一番右側の図)

ビジョンとは、山登りでいう山頂を目指すというイメージと同様で、未来にどこへ向かっていくかという全社員のエネルギーの方向性を指し示すものでなければなりません。具体的には、「●●になる」と言語化したものを全社員や協力パートナーと共有します。
ビジョンは山頂を指し示すということですが、ミッションは、どの山を攻略するかということになります。具体的には、ビジョンを達成するために、「▲▲をする」を答えたものになっています。
目標は、ビジョン、ミッションを達成するために必ず通過しなければならないポイントを言語化、もしくは数値化して管理します。
戦略とは、ビジョンを達成するための方法論を企画、計画するものです。経営において、方法論は無限にあるので、どの方法をとるかが大変重要になります。
戦術は、戦略を効果的にするための具体的な行動手段です。
基本方針は、行動指針(推奨規定や禁止規定)、クレドなどをいいます。

コアブランド戦略®プロジェクトでは、オーナー社長のコアーを具現化し、見える化します。そして、会社のビジョンへ変換し、会社のコアブランド戦略として合致させます。

さらには、会社のビジョンと社員の自己実現(人生のビジョン)をリンクさせることで、会社組織全体が大きな一つのエネルギーとなり、一方向に向かっていくようになるのです。

コアブランド戦略®を推進していくために、マーケティング、内部の仕組み、人材が密接にかかわり、これ全体が経営にかかわってきます。具体的には、以上が全体の構成要素となり、戦略と戦術を細分化します。

コアブランド戦略®は、市場に対してブランド価値を高め市場に浸透させていくブランドづくり(エクスターナルブランディング)と同時に、会社組織内でのスタッフの自己実現につながり、会社を一方向にエネルギーが集中し、組織を強化させる(インターナルブランディング)要素もあります。
つまり、市場に対するエクスターナルブランディングと同時に、会社組織内に対するインターナルブランディングも可能になるのです。

Return Top